練り香水ランキングで人気が有る物と云うと、やっぱりロクシタンじゃないだろうか。
ランキングに入るのでも把握できる様に、練り香水の代名詞とも云える位超有名に為っているブランドである。
練り香水はミツロウやワセリンに香り付けをしてワックスの様に固めた香水に成る。
液体香水とちがってアルコールが使用されていない為、初めにつけた時にツンとしたきつい感覚がしないのが人気である。
また、香りの強さが練り香水はそのようなにつ良くない為、周りの実感をあまり気にしないで使用する事が出きるのである。

香水は昔は薬用として使用されていたり宗教的な使い道をもっていたりした物だったらしいものであるが、現状はその意味合いが大幅に変わり、ファッションの一部として楽しみとして使用したり、礼儀やたしなみと云った感じで使用されたりしている物と為っている。
アルコールに香料を溶かして作成するのが本来の香水の作り方だそうで、今現状では数えきれない位のメーカーから発売されている。

では流行と云うか常に人気が高い香水と云ったらどのような物が有るのだろうか。
シャネルから発売された物でNo.5と云う不滅の人気を誇っている香水が有る。
今では不動の人気が有るが、これも昔流行がおきて一世を風靡したのをきっかけに名前もしくは名称が売れて定着してきたと云う歴史が有るようである。
定かじゃないのだが、シャネルのNo.5は疑う余地もなく良い香りである。
流行に乗っておおくの人が購入し、香りに魅せられて愛用し、これが長く受け継がれてきて今の定着した地位にいるのじゃないかと実感する。

後、注意点であるが1日2から3種類を上限にして試す様にすべきだろう。
あまり嗅ぎ過ぎると嗅覚が鈍くなる。
香水ランキングに入っている物を全て試したいなら日数をかけて試していこう。



カテゴリ
タグ