2020年09月の記事一覧

奈那子の充実ブログでございます。

月別アーカイブ:2020年09月

  • 日記

    初めて香水を買おうかなとおもうケースの場合、どのような香水が良いか色々と吟味するとおもうのである。知り合いに聴いてみたり、ランキングホームページを観てみたりと色々だとおもう。ランキングホームページを…

    記事を読む

  • 日記

    近頃香水ランキングでも入ってくる事がおおくなってきた練り香水であるが、現実の所ランキングを信じて買い付けたは良いけども使い方が良く把握できる事ができないと云う方が少なくない様である。練り香水の使い方…

    記事を読む

  • 日記

    なんとなく香水って特別な日につけると云う感覚がしないだろうか。でもそのような香水も普段使いをしてみると新たな発見をする事があるのである。セクシーなドレスにセクシーな香水をつけると当たり前の様な感覚が…

    記事を読む

香水 ランキング レディース 50代

初めて香水を買おうかなとおもうケースの場合、どのような香水が良いか色々と吟味するとおもうのである。
知り合いに聴いてみたり、ランキングホームページを観てみたりと色々だとおもう。
ランキングホームページを観て買い付けるのも良いのであるが、初めてのケースの場合は出きるだけ香りが軽めの物の方が良いかとおもう。
何故かと云うと、大抵のケースの場合香水の香りは気付いてはいても自身が付けるとなると慣れていない人が少なくないものである。

香水ランキングでも[★★さんが愛用している香水である]なんて云う案内文も有るそうである。
では、どのような香水ランキングにランクインされているのだろうか、ご案内してみるべきだ。

フランスでは[水の]と云う事を[オーデ]と云う様によんでいる等事から、[香水の水]と云う様にしているそうである。
オーデ、もしくはオードとも云うが、この言葉が付くとやや水っぽいと云うイメージが付いて来る為に、香水よりは少し薄めだと云う事に成る。
であるから、オーデパルファム等、オーデが付いている物は香水のパルファムよりも濃度が薄いと云う事に成るのである。

そう云う点検が完結したら、自身の家族や友達等にその香水を渡してみて気に入ってもらったら譲ってあげて使用して貰う様にすると、香水としても捨てられるより充分に喜ぶとおもう。
香りの実感は人おのおのである。
自身は嫌でも誰かにとっては良い香りで有る事は少なくないものである。
気に入らないから捨てるのではなく、適切的に活用出きる様に、せっかく買い付けた香水であるためすから最後まで責任を持とう。



カテゴリ
タグ

香水 ランキング 女性 40代

近頃香水ランキングでも入ってくる事がおおくなってきた練り香水であるが、現実の所ランキングを信じて買い付けたは良いけども使い方が良く把握できる事ができないと云う方が少なくない様である。
練り香水の使い方であるが通常の香水と同じ様に、手首、耳の後ろ、首筋、足首、胸元等、体温がおもったより高い所、汗をかきにくい所につけるのが良いとされている。

香水の香りは瓶に入っているままの状態にはならない。
体に付ける事で汗や体臭と混ざり合ってしまう為、香りが少しずつ変わってくる事に成るのである。
であるから香水をつけるケースの場合は汗をかいていない時、出きればお風呂上りの様な綺麗な状態の時につけてあげれば良いとおもう。
昔のフランス人はお風呂にそのようなに入らなかったから香水を付けていたと云う話も聴いた事が有るとおもうが、それとこれとは時代背景がちがいる。
良い状態で香水を付けて良い香りをエンジョイする様にしたいものである。

但し、そのブランド自体全部駄目と決めつけてしまうのは早いものである。
同じブランドの香水で有っても多種多様な香水が発売されている。
甘い系統の物は駄目でも爽やか系統なら好きと云うケースの場合も有るからブランド全体を対象外にするのは止めよう。

また、カバンに入れておくだけでホンワカ香ると云う様な効果も有る為、色々エンジョイする事が出きるとおもう。
また液体香水じゃないので持ち歩いて漏れる事も殆どないのだ。
但し、暑い所に置いておくと若干溶けてくる可能性が有る為、それだけ気を付けてくれると良いとおもう。



カテゴリ
タグ

香水 メンズ

なんとなく香水って特別な日につけると云う感覚がしないだろうか。
でもそのような香水も普段使いをしてみると新たな発見をする事があるのである。
セクシーなドレスにセクシーな香水をつけると当たり前の様な感覚がするが、普段着の様にシンプルな洋服のケースの場合にセクシー系の香水をつけてみると、意外や意外、その外し感がけっこうマッチしたりするのである。

しかしながら、日本における香水の需要はそのようなに大幅にないと云う事、香水を1度愛用すると長く使用する風潮にあると云う事が重なって、途方もなく流行の流動性はおおくはないと考慮しても良いとおもう。

香りは初め華やか、でも持続しない為すぐに落ち着いた感じの香りに変わってゆくのだ。
この落ち着いた感覚がミドルノートと云う部分になり、香水の核となる部分に成る。
暫くミドルノートの香りがつづいて緩やかに香りが紛失してゆくのだ。
そしてほんのり余韻が有るかなと云う位の香りに成る。
これがラストノートである。

香水はこうした段階を経て香りが変わってゆくのだ。
であるからランキング上位に来ているような香水もこうした香りの変化が魅力的で人気に為っている物も有るとおもう為、こうした香りの遷移も選択する基準とすれば良いとおもう。



カテゴリ
タグ
<< 2020年09月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30         
このブログはSEOに強い無料ブログテンプレート で作られています。
Copyright © 奈那子の充実ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。