2020年09月の記事一覧

奈那子の充実ブログでございます。

月別アーカイブ:2020年09月

  • 日記

    良い香りをつけているとなんとなく気持ちも良くなる。香水を気持ちに合わせて変えるのも香水が好きな証拠だろう。勿論全ての人が香水が好きと云う訳では有らないから全般的にこのランキングがおすすめとかは云えな…

    記事を読む

  • 日記

    近年良く耳にする事が増大してきて、香水ランキングでも取り沙汰される事がおおくなってきたのが[練り香水]と云う種類の香水である。通常、香水と云えば瓶に入った香りが付いている液体と云うイメージだとおもう。…

    記事を読む

香水 種類 オードトワレ

良い香りをつけているとなんとなく気持ちも良くなる。
香水を気持ちに合わせて変えるのも香水が好きな証拠だろう。
勿論全ての人が香水が好きと云う訳では有らないから全般的にこのランキングがおすすめとかは云えないが、せっかく買い付けた香水
出きれば肝心に保管して良い状態で使用して欲しいものである。

現状の所、練り香水の注目度自体はやっぱり液体香水と比較すると劣ってしまう為に香水店に行っても隅の方にちょっと置いてあるだけと云うケースの場合が少なくないようである。
練り香水自体の宣伝も殆ど無い為に、認知度も低くて注目されていないと云うのが現実の所だろう。

もし練り香水を買い付けるとしたら、デパートやドラッグストアの中にあるコスメがたくさん置いてあるコーナー、近頃香りを軸とした店もたくさんでている。
そう云う店とか、アロマやハーブの店でも置いてある所が少なくない様である。
ちょっと通常の液体香水とは販売している系統がちがう様である。
近年アロマやハーブの店が増大していて、コスメもたくさん出しているので観てみると良いだろう。
ランキングなんかでもアロマやハーブの部類が有るとおもうので吟味してみるのも方法の1つである。

ブルガリブルーの香りは途方もなく香りが長持ちする為、首筋や手首にちょっとつけるだけで充分だとおもう。
つけ過ぎてしまうとどのようなに良い香りでも周りが不快におもってしまう事も有る為に、あるレベルたびたびつける様に気を付けよう。
ブルガリの定番香水と云ったらブルガリブルーであるが、ブルガリにはこれ以外にも良い香りの香水、人気が高い香水がたくさん有る為、色々と試してみると良いかも知れない。



カテゴリ
タグ

香水ランキング 女性 50代

近年良く耳にする事が増大してきて、香水ランキングでも取り沙汰される事がおおくなってきたのが[練り香水]と云う種類の香水である。
通常、香水と云えば瓶に入った香りが付いている液体と云うイメージだとおもう。
でも練り香水のケースの場合は液体ではなく固形の香水だと云う事であるためす。

<ブルガリのプールオム>
常に香水ランキングで上位に来るのがこのブルガリのプールオムである。
手頃な値段で良い香りが楽しめると人気が有る。
また、男性だけじゃなくて女性でも使用している人がたくさんいて、カップルで使用する人もたくさんいる。
香水の定番製品と云っても良いだろう。

以下に香りの軽い順に代表的なオイルを挙げてみたいと思う。

<トップノート>ローズマリー、レモン、ペパーミント、グレープフルーツ等
<ミドルノート>カモミールローマン、ゼラニウム、ラベンダー等
<ベースノート>サンダルウッド、ミルラ、イランイラン等
軽くコロンの様に仕上げたいならトップノートにすればいいものであるし、香水の様に重くなりたいならベースノートを選択すると良いだろう。
混ぜ合わせても良い香りは造れる。

また、香水は物に拠っては肌につけるとシミに成る可能性が有る。
直射日光を敬遠する様に気を付けよう。
インターネットで吟味してみると香水のランキングは元より、つける場所のランキングなんかも有るとおもうので是が非でも参照事項にしてみて欲しい。




カテゴリ
タグ
<< 2020年09月 >>
      1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30         
このブログはSEOに強い無料ブログテンプレート で作られています。
Copyright © 奈那子の充実ブログ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。